結婚相談所業界について

スポンサーリンク


一口に結婚相談所と言っても、オーネットやツヴァイなどの、大手の結婚情報サービスとから、個人がやってるような、仲人式の結婚相談所まで、いろいろとあります。

それぞれシステムが違っているので、自分の婚活スタイルに合った、相談所選びが重要なのですが、今日は、結婚相談所業界について、書いてみたいと思います。


■オーネット

楽天グループの結婚情報サービス、業界最大手、会員数は、4万人ちょっと(2014年1月現在)

▶ オーネット
新_成婚

まず、業界最大手のオーネットの場合、オーネット会員の男女が、専用のサイトを通じて、申し込んだり、申し込まれたり、それから実際に会ってみて、といった感じで、基本的に、会員同士が自分で活動する流れで活動していきます。

家にいながら、PCで婚活できるのが便利で、婚活情報サービスとしては、現在、一番の人気があります。


■ツヴァイ

イオングループの結婚情報サービスで、業界では、オーネットと並ぶ二強の存在、

▶ ツヴァイ
結婚仲介所

ツヴァイの場合は、事前に希望した条件の異性会員を、月に◯人ずつ紹介してくれて、良さそうなら会ってみる、という流れ、

オーネットと違う点は、自分で申し込みはせずに、データマッチングで紹介される、という点で、ちょっと受け身な感じですが、マイペースなおっとりさんには、向いていると思います。


そして、オーネットや、ツヴァイのような、大手の結婚情報サービスとは異なる、仲人系の結婚相談所というのもあります。

■仲人系結婚相談所

個人の仲人さんだったり、会社組織だったりが運営している、小規模な結婚相談所、抱えてる会員数は限りがあるため、他の相談所との横のつながりで、お見合いを組みます。

いわゆる、昔ながらの仲人さんシステムといいますか、結婚相談所と聞いて、イメージするのは、このスタイルが一般的なのかな、

▶ IBJメンバーズ
東京 結婚相談所といえば

例えば、こちらのIBJメンバーズは、最初は、婚活サイトのブライダルネットの運営から始まって、その後、日本結婚相談所連盟を設立、2012年に、ジャスダックにも上場した企業なんです。

個人の仲人さんでも、うちはIBJに加盟してます、って人が多くて、そういう、加盟している相談所の会員は、合わせて5万人、これは、オーネットなどの大手の結婚情報サービスと同じか、それよりも、多いくらいの数字、

仲人さんが、面倒を見てくれるので、お見合いの立会など、婚活サポートが受けられる反面、仲人さんとの相性が大事になってきます。

初期費用が、比較的、安く設定されてるので、入会しやすいですが、成婚すると、成婚料が別途でかかります。


と、まあ、結婚相談所業界にも、いろいろあるので、興味がある人は、資料請求は、数社にしてみて、何箇所かに、話を聞きに行ってみて下さい。

婚活において、時間は本当に重要、自分に合わないところで、時間を浪費しないよう、後悔しない相談所選びをして下さいね。


おすすめの結婚相談所を比較

▶ オーネット
新_成婚
楽天グループ、結婚相談所業界では、No.1の最大手。
会員数は約4万人。
相談所に関心があるなら、ここは外せない!
▶ ツヴァイ
恋愛傾向チェック
イオングループの老舗相談所。
オーネットと並ぶ、業界ツートップ。
大手企業や公務員などの会員が多いと評判。
▶ パートナーエージェント
結婚情報
会員は都市部に集中、都会で婚活したい人におすすめ。
コンシェルジュやコーチングなど、支援サービスが充実。
▶ IBJメンバーズ
東京 結婚相談所
JASDAQ上場企業のIBJが運営。
仲人型システムで成婚率が高く、会員数も5万人と大手に並ぶ。
初期費用も安いのが嬉しい♪
スポンサーリンク