女性の高年収は、婚活に有利?不利?

スポンサーリンク


今日のテーマは、ズバリ「婚活と年収」について。

男性の場合、職業と年収は、婚活における最重要ポイントの一つで、高年収は、もちろんプラスです。

では、高年収な女性の場合、婚活市場ではどう評価されるのでしょうか?

婚活をはじめたころ、その少し前に、私は転職をしました。その後、婚活を続けた3年間のあいだに、仕事上では独立して、フリーランスも経験しました。

この間、実はけっこう収入が良かった時期があったんですね、同年代の男性の平均以上は稼いでいたし、フリーランス時代は、時間も自由で、仕事上のつき合いなども、会社勤めの頃とは違ってきます、はたから見ると、わりと華やかな生活をしていたと思います。

しかし、2011年の3月の大震災で、仕事を取り巻く環境は一転し、非常に厳しい環境になることに…

サラリーマンの場合は、世間が不況でも、決まったお給料を会社が保障してくれます。(リストラされたり、会社が倒産したらどうにもなりませんが…)

フリーランスとなると、そのしわ寄せをダイレクトに受けるので、前年比8割減とかいうレベルで収入がダウンしました…!

8割になったんじゃなくて、8割減ですよ、例えば、1000万だったら、200万まで落ちたってことです。

しかも、これに追い打ちをかけるのが、前年の収入をもとにかけられる税金や社会保障費、はっきり言って、手元にお金は残りませんでしたね…

ただ、幸いなことに、私は実家が東京でしたので、衣食住に困るようなことはありませんでしたが。

就職活動でもしようかな、と思ったものの、震災直後は社会の状況も不安定でしたし、なんとなく精神的にまいってしまい、実家の庭で家庭菜園したりと、以前とは180度違ったエコでロハスな生活を半年くらい送りました^^;

そうこうしてるうちに、落ち着きを取り戻し、私の社会的な立場も、普通の会社員と同じくらいまでは回復し、今現在も、同じような感じで、なんとか続けています。

さて、このように、割と高年収だった頃と、一転して低年収の時代とで、両方の婚活を経験している、貴重なサンプルケースな私ですが、

女性の高年収は、婚活に有利なのか? 不利なのか?次回は、思うところを書いてみたいと思います。


私がおすすめする婚活サイトを比較

▶ ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
会員数が多く、他の婚活サイトより、若い年齢層に人気。
写真掲載率は、7割と高い。
本人確認は100%実施。
▶ エキサイト恋愛結婚
婚活系サイトでは業界No.1!
入会時には公的書類で本人確認、安心・安全。
会員数も多く、地方の方ならここがオススメ♪
▶ ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ライブドア運営の婚活サイト。
無料会員でも、サービスの一部が利用可能♪
女性におすすめ。
▶ マッチドットコム
なんと25カ国! 世界規模で展開する婚活サイト。
日本の会員数は187万人と、出会いの可能性はとにかく広い!
スポンサーリンク