専業主婦になりたい女性におすすめの婚活法

スポンサーリンク


結婚後は、専業主婦になりたいという、婚活女性は多いのですが、
それとは裏腹に、最近の婚活世代の男性たちは、共働き賛成派が増えています。

今の適齢期の男性は、一人暮らし経験があれば、料理や家事ができる人も多く、
妻にも、働いて家計に貢献して欲しい、それが当たり前、くらいの感覚が多数派です。

結婚をみすえた婚活では、この部分は、男女のエゴがぶつかり合うので、シビアです^^;

でも、そうは言っても、「私は専業主婦になりたわ~」という女性に、
専業主婦になれる相手を見つけられる、おすすめの婚活法を紹介してみます。

まあ、婚活法というほど、大げさのものではなく、
「結婚したら、奥さんに専業主婦になってもらいたい。」と思ってる男性を、
ちょっとしたポイントで、見分けてみましょう、という趣旨です。

専業主婦になりたい女性に、狙い目の婚活男性、それは、転勤族です。

私が、婚活中に使っていた婚活サイトのエキサイト恋愛結婚
には、


▶エキサイト恋愛結婚

「転勤の可能性」という項目があって、転勤族の人は、ここが、「転勤の可能性はかなりある」みたいな表記になっています。

通常なら、転勤の可能性が高いと、婚活市場では、避けられますが、
専業主婦を希望する女性にとっては、実は狙い目なんじゃないかな、

転勤族は競争率は低いのに、専業主婦になれる可能性は高い、
しかも、家族帯同での転勤なら、補助や手当もけっこう出ます。

まあ、転勤族な生活は、大変は大変ですけどね、でも、いろんな所に住めるのは、私はけっこう興味があります。

転勤族じゃなくても、ハードで忙しい職業の男性は、
妻には専業主婦で家を守って欲しい、というタイプもいますから、
そういう男性に的をしぼって、婚活するのもいいかもしれません。

婚活サイトでは、結婚後は、専業主婦か共働きか、という結婚観を、けっこう細かく分類して、相手に開示しています。

例えば、ひとくちに、専業主婦OKの男性でも、

・子どもが小さいうちは専業主婦でいて欲しい
・専業主婦でも共働きでも、そちらの意思を尊重します

この2つは、けっこう違いますよね?

婚活サイトって、ここまで分類してるので、相手の結婚観が分かりやすい、
この点では、結婚相談所よりも、明確で合理的だったりします。

専業主婦になりたい女性は、最初から、専業主婦OKの男性が分かるので、
婚活サイトの、こういう機能を利用するのも、いいんじゃないでしょうか。

★婚活サイト人気ランキング

▶ ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
会員数が多く、他の婚活サイトより、若い年齢層に人気。
写真掲載率は、7割と高い。
本人確認は100%実施。
▶ エキサイト恋愛結婚
婚活系サイトでは業界No.1!
入会時には公的書類で本人確認、安心・安全。
会員数も多く、地方の方ならここがオススメ♪
▶ ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ライブドア運営の婚活サイト。
無料会員でも、サービスの一部が利用可能♪
女性におすすめ。
▶ マッチドットコム
なんと25カ国! 世界規模で展開する婚活サイト。
日本の会員数は187万人と、出会いの可能性はとにかく広い!

スポンサーリンク