家業がある男性って婚活対象としてどう?

スポンサーリンク


家業がある男性って、婚活対象としてどうでしょう?

例えば、実家が会社を経営していて、それが家族経営の同族企業だったりする場合です。

私が、婚活で会った中では、静岡在住の遠距離さんが、まさしく、そんな感じの、跡取り長男でした。
→遠距離さん関連記事はこちら

これは、業態によっても、だいぶ印象が変わります。

遠距離さんの場合は、地方の同族会社の跡取りでしたが、これが、例えば、東京の士業系の個人事務所で、親が税理士や社労士などで、本人も資格保持者だったりする場合は、婚活市場では、とってもモテモテだろうし、それから、開業医実家の医師息子なんて、もっともっとモテそう、

ただし、そういう家の場合、義実家との付き合いも、それなりに面倒臭そうではありますが^^;

私が、婚活サイトでメールを交換していた相手で、家業を聞いただけで、躊躇したことが一度だけありました。

メールを交換するうちに分かったのですが、実家がお寺だったんですよね、跡取り長男ではありませんでしたが、お寺のイベントがあると、住職のお父様の運転手に駆りだされてました。

けっきょく、その人とは会うことなく、フェードアウトになってしまいましたが、義実家がお寺とか、次男の嫁にとっても、なかなか辛そう…

現代の自立した女性で、それなりに自分の稼ぎがあれば、いくらお金持ちでも、相手に家に合わせるのは微妙かもしれません。

例えば、元フジテレビの内田恭子アナが結婚したとき、世間が驚いたのが、お相手が吉本興業のサラリーマンだったこと、

内田アナと言えば、スポーツ選手やヒルズ族と合コンしたりと、そんな噂が絶えず、玉の輿狙いの印象でしたが、普通のサラリーマンを結婚した時、イメージが覆されました。

でも、考えてみれば、フジテレビの女子アナウンサーは、かなり高給取りで、普通に年収1千万を超えてたでしょうし、結婚後、フリーになってからは、ご主人がマネージメントを担当して、一時期は1億円近い年収があったそうです。

変なヒルズ族と結婚したら、山口もえみたいなことにもなりかねず、そう考えると、吉本興業で経験を積んだ夫を、自分のサポート役にし、フリーになって、自分で1億稼ぐ方が、よっぽど賢い選択ですよね。

まあ、普通の女性は、年収1億円は稼げませんが、結婚相手と義実家に合わせて、嫁業に徹するのと、普通のサラリーマン夫に、自分の稼ぎも確保しつつイーブンな関係なのと、どっちがいい選択なのかなぁ、と、思います。


私がおすすめする婚活サイトを比較

▶ ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
会員数が多く、他の婚活サイトより、若い年齢層に人気。
写真掲載率は、7割と高い。
本人確認は100%実施。
▶ エキサイト恋愛結婚
婚活系サイトでは業界No.1!
入会時には公的書類で本人確認、安心・安全。
会員数も多く、地方の方ならここがオススメ♪
▶ ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ライブドア運営の婚活サイト。
無料会員でも、サービスの一部が利用可能♪
女性におすすめ。
▶ マッチドットコム
なんと25カ国! 世界規模で展開する婚活サイト。
日本の会員数は187万人と、出会いの可能性はとにかく広い!
スポンサーリンク