婚活と就活、その共通点と相違点

スポンサーリンク


このブログに来る人の検索ワードで、意外と多いのが「面接」絡み、たしかに、「面接」って単語が、とても頻出してます。

例えば、以前、ソニー研究職のソニーさんのことを、書いたのですが、
→ソニーさん面接関連記事

「ソニー 面接」とか「ソニー 最終面接」みたいな、検索ワードで、このブログに辿り着く人が、かなり多かったりします、

たぶん、就職活動中の学生さんだったりするんでしょうね、それが、全く期待はずれの、私の婚活ネタで、すみません^^;

でも、就活と婚活って、かなり共通点があります。

エントリーシートを書いて、面接を繰り返し、「今回は、ご縁がなかったということで…」という返事に、落ち込んでばかりも得られずに、活動を続けて行かなければいけない…

そんな婚活だけど、就活とは、大きく違う点が1つ、

就活って、基本的に、面接される側の立場ですよね、だけど、婚活の場合、面接する側の立場でもあると言うことです。

婚活の面接の場合、相手に面接されながら、自分も、相手のことを面接するという、その点が、就活とは、決定的な違いですね。

面接される側として、いかに相手に好印象を与えるか、というのは、テクニック的な要素をマスターすれば、(どんな婚活ファッションが、異性ウケがいいか、とか)そんなに難しいことじゃありませんが、

じゃあ、面接する側の立場として、相手の、どんなところを評価すればいいのか? その心構えは?そのポイントについては、私も深く考えていなかったなぁ、と。

先日、ある会社の、人事担当に方に、採用についての、話を聞く機会があって、このポイントが、婚活にも参考になるんじゃないかなと感じました。

ちょっと長くなるので、次の記事で、まとめて書きたいと思います。


私がおすすめする婚活サイトを比較

▶ ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
会員数が多く、他の婚活サイトより、若い年齢層に人気。
写真掲載率は、7割と高い。
本人確認は100%実施。
▶ エキサイト恋愛結婚
婚活系サイトでは業界No.1!
入会時には公的書類で本人確認、安心・安全。
会員数も多く、地方の方ならここがオススメ♪
▶ ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ライブドア運営の婚活サイト。
無料会員でも、サービスの一部が利用可能♪
女性におすすめ。
▶ マッチドットコム
なんと25カ国! 世界規模で展開する婚活サイト。
日本の会員数は187万人と、出会いの可能性はとにかく広い!
スポンサーリンク