婚活サイトの「年収1千万」はどこまで信用できる?

スポンサーリンク


衝動的に婚活をスタートさせた私が、まず始めに登録したのが、マッチドットコムでした。

★関連記事
→私が婚活をはじめた理由


▶ マッチ・ドットコム

当時の私は30歳、写真を掲載していたこともあってか、かなりのメールを頂き、最初の1か月で100通は余裕で超えました。

ちなみに、私の外見はごく平均的、少し贔屓目に見ても、中の上、すごい美人というわけじゃありません^^;

それでも、「30歳、平均的な外見、東京(首都圏)在住、写真掲載、」の条件なら、極端に太ってるとかじゃないかぎり、女性は100通以上のメールが来るんじゃないでしょうか?

20代だったら、もっと凄いたくさんのメールをもらえると思います。

でも、その中で実際に会ってもいいなと思える人は、1~2割くらいだったりするんですけど(笑)

例えば、年齢を、同年代~5歳上くらいまでに絞るだけで、半分くらいになっちゃたり…^^;

さらにスペックを吟味した上で、メールをやり取りしながら携帯メールに移行して、最終的に実際に会ったの4人、全員「年収1千万」の人でした。

ただ、婚活サイトに掲載してる年収って、1千万は1千万でも「自称1千万」なんですよね(^-^;)

その後、何年か婚活を続けてくうちに、そういう怪しげな部分も分かっていくのですが、当時は、まだ純粋?に信じてましたよ(苦笑)

といっても、4人のうち少なくとも2人は本物でしたね。

Aさん
勤務医
身長も高かったし、イケメンでした。
職業が「医師」は詐称も多いんだけど、当時はそんな知識はなかったな、1回お茶しただけで向こうからフェードアウト。

Bさん
財閥系都銀勤務
背は低めで線の細い感じ、中性的でキレイな顔立ち。
その後、5回くらい会ったんだけど、ちょっと揉めてケンカ別れに…スペックは本物でした。

Cさん
リクルート勤務
長身がっしり系でスポーツマンぽかった。
Cさんと会ったときには既にBさんと会った後だったので、1回だけランチして、どちらからともなくフェードアウト。

Dさん
大手広告代理店勤務
ちょっとオタクっぽくて広告業界って感じじゃなかったかな。
初めて会ってすぐに社員証を見せてくれて、「安心して下さい」と言ってくれたのは好印象。
ただ、少し自意識が強くて扱いにくいところが…こちらからフェードアウト。

この中で、BさんとDさんは本当に「年収1千万」でした。

どちらもお給料のいい会社として有名で、そこの社員証を確認してるので、まず間違いないです。

Aさんはちょっと怪しいかな、Cさんは何とも言えないなぁ、次回からは、4人と実際に会った時のことを書いていきます。


私がおすすめする婚活サイトを比較

▶ ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
会員数が多く、他の婚活サイトより、若い年齢層に人気。
写真掲載率は、7割と高い。
本人確認は100%実施。
▶ エキサイト恋愛結婚
婚活系サイトでは業界No.1!
入会時には公的書類で本人確認、安心・安全。
会員数も多く、地方の方ならここがオススメ♪
▶ ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ライブドア運営の婚活サイト。
無料会員でも、サービスの一部が利用可能♪
女性におすすめ。
▶ マッチドットコム
なんと25カ国! 世界規模で展開する婚活サイト。
日本の会員数は187万人と、出会いの可能性はとにかく広い!
スポンサーリンク