ツヴァイの無料カウンセリングを受ける・後編

スポンサーリンク


前編(→ こちらの記事)からの続きです。

あらかたマッチングも終わると、ツヴァイのシステムについて説明の流れになるのですが、その前に、簡単なテストを受けました。

「好きな色の組み合わせを、直感で選んでください‥」といった設問が続きます。

ツヴァイのサイトで、あなたの恋愛傾向診断なるものが受けられるですが、どうやら、これの本格版だったようです。

▶ ツヴァイ
結婚仲介所

でも、テストの診断結果も教えてもらったはずなのに、ほとんど記憶にありません^^;

たぶん、解釈によって、どうとでもとれるような内容だったのでしょう、まあ、心理テストなんて、そんなもんです(笑)

ちなみに、ここまでで1時間以上かかっています、カウンセリングに行かれる方は、2~3時間の余裕をみることをおすすめします。

そして、いよいよツヴァイのシステムについての説明へ…勧誘されるかな、と、ちょっと緊張、

システム自体は、入会するコースにもよりますが、ツヴァイでは、毎月6人の相手を紹介してくれるとのことでした。

紹介相手6人分のプロフィールデータが、毎月、家に郵送で送られてきて、これは、ツヴァイ用語で、PI(パートナー紹介書)と呼ばれます。

自分に送られてきたPIの相手にも、自分のPIが送られ、それを見て、お互いに会ってみたいと思ったら、連絡をとり合って、お見合いという流れになります。

この時、紹介相手の写真はPIでは分からず、確認するには、支社まで足を運ぶ必要があるらしく、それはちょっと、めんどくさいな、と私は思ったけど、

でも、相談員さんに言わせると、プライバシーに配慮しているので安心です、とのこと、確かに、自分の写真がどう扱われるのか、という見方をしたら、そっちの方がいいですね、と納得。

私が興味を惹かれたのが、毎月、紹介してくれる6人に対して、任意の条件を設定してもよい、という相談員さんの一言…

今月は公務員の方、来月は身長が175cm以上の方、さらには、医師限定、年収1000万以上限定、といった、ハイスペックな条件設定にも対応可能とのことでした。

医師限定みたいな結婚相談所の広告を、たまに見かけますが、

あそこの全会員数より、ツヴァイの医師会員の方が多い

というようなことを、言っていたので、興味がある人は、参考までに、ただし、これは、私が当時30歳だったから、可能なオプションだったのかもしれません。

その場で入会を勧誘されることはなく、ちょっと考えてみますと言って、勧誘は、次に行ったオーネットの方がキツかったです^^;

次回からは、オーネットのカウンセリング体験談をまとめていきます。


おすすめの結婚相談所を比較

▶ オーネット
新_成婚
楽天グループ、結婚相談所業界では、No.1の最大手。
会員数は約4万人。
相談所に関心があるなら、ここは外せない!
▶ ツヴァイ
恋愛傾向チェック
イオングループの老舗相談所。
オーネットと並ぶ、業界ツートップ。
大手企業や公務員などの会員が多いと評判。
▶ パートナーエージェント
結婚情報
会員は都市部に集中、都会で婚活したい人におすすめ。
コンシェルジュやコーチングなど、支援サービスが充実。
▶ IBJメンバーズ
東京 結婚相談所
JASDAQ上場企業のIBJが運営。
仲人型システムで成婚率が高く、会員数も5万人と大手に並ぶ。
初期費用も安いのが嬉しい♪
スポンサーリンク